飼い猫を手術に連れて行く時の注意

Read More ...

■飼い猫の場合


<手術に必要な条件>
 ・健康であること
 ・予約時間の12時間前の絶食、8時間以上の絶飲
 ・目の粗い60cm×60cm以上の洗濯ネットに猫を入れる
 ・猫が手足を伸ばして寝れる程度の底面が長方形で角張ったキャリーで送迎すること
 (幅30cm×奥行50cm位の物、4kg以上の猫は更に一回り大きいサイズ)


洗濯ネットについて


 猫の安全のために洗濯ネットは目が粗く、
 60cm×60cm以上のサイズに入れて来て下さい。



 ・洗濯ネットの悪い例


 ※(画像左)目の細いメッシュやガーゼ上の洗濯ネットは
 猫の呼吸が苦しくなり窒息や熱中症の危険があります。

 ※(画像右)小さなサイズでは首が曲がった状態で意識を失う事になり
 呼吸が出来ず窒息の危険があります。



キャリーについて

DSC_0164


 麻酔がかかるまでの猫ちゃんや手術後の猫ちゃんが
 呼吸が苦しくならないように手足を伸ばした状態で
 寝かせてあげられるようなキャリーをご用意下さい。



 猫が麻酔で眠ってしまっても呼吸が楽にできるよう、
 底の形は角張った長方形で、底が幅30cm×奥行50cm程度の物か
 それより大きなキャリーにして下さい。

 4kg以上の猫は更にひと回り大きい方がいいです。
 中には排泄で汚れないようにペットシーツかタオルを敷いて下さい。


⇒戻る