手術前の注意事項

Read More ...

■手術前の注意事項について


 電話予約時に説明してもらえますが、守らないと手術が
受けられない場合がありますので必ず守るようにしましょう!


<持ち物>
 ・手術代金(+ 必要に応じてワクチン、薬等の代金)
 ・印鑑

<猫を連れて行く時の注意>
  麻酔をかけた猫は、麻酔が効いて意識を失うまで持参したキャリーや
 捕獲機の中から出しません。
 身体が伸ばせず首が曲がったまま意識を失うと窒息する危険
 あるため余裕を持った大きさのキャリーを用意しましょう。
  また閉じ込められたキャリーの中では猫自身での体温調節が
 難しいため、夏は特に熱中症に充分な注意が必要です。
  帰りは麻酔の影響で体温が下がっているため
 冬は低体温症にならないよう気を配って下さい。
 温度管理の難しい自転車やバイクでは絶対に
 連れて帰らないようにしましょう。


  飼い猫、ノラ猫それぞれの対応を下記リンクからご確認下さい。

 ・飼い猫の場合
 ・ノラ猫の場合


戻る